愛媛県四国中央市|和紙・産業用紙・衛生用紙・不織布の製造|会社概要|採用情報
株式会社トーヨ
お問い合わせ先   グループ会社
お電話でのお問い合わせ TEL:0896-58-3456
研究開発・品質改善
ホーム 会社概要 生産体制 製品紹介 採用情報 お問い合わせ先 ネットショッピング 不織布・機能素材
紙ができるまで 不織布ができるまで 生産設備 研究開発・品質改善  
  ホーム > 生産体制 > 研究開発・品質管理
研究開発
 
 製品開発の流れ= 相談・要望→検討・提案→サンプル→テスト→改良→製品化
 
  素材 × 加工 × 包装
 
 お客様ニーズを常に製品へ
研究開発はメーカーの生命線です。常にお客様のニーズを把握し、それを製品に
反映させていかなければなりません。
要望を聞き、必要な要素を検討して形にする。
既存製品のブラッシュアップ、新商品の研究開発に日夜取り組んでいます。
 
 
品質管理
 
 厳しいチェックが高品質の製品を生む
製品が出来上がると、工場ではもちろん、品質管理部門でも厳しいチェックが行われます。
そのデータはすぐに現場にフィードバックされ、品質の安定と向上に役立てられています。
また、時代とともに印刷技術や加工技術も向上し、紙に求められる性能も高度かつ複雑に
なってきています。そのため、あらゆる製品の特性に応じた検査をしています。
 
Copyright 2008 TOYO PAPER MFG.CO.,LTD. All Rights Reserved. ホーム会社概要生産体制製品紹介採用情報お問い合わせ先
  愛媛県四国中央市|和紙・産業用紙・衛生用紙・不織布の製造|会社概要|採用情報