トーヨとはAbout Toyo

紙の3機能(拭く・包む・記録する)すべての領域で高品質な商品開発を

紙は元来、情報を記録し、伝えるために誕生しましたが、現代では様々な用途に使われています。
目的に応じて手を加えることで、さまざまな機能を追加できる柔軟性を有しており、将来はさらに多くの用途が見出されていくものと考えられています。
トーヨグループでは、紙の持つ可能性に着目し、紙の3機能すべての分野で商品開発を行ってきました。
トーヨグループで開発した商品は、現在では1,000アイテムにのぼります。

ランニングコストを徹底的に重視した
「業務用製品」を主軸に

トーヨ製品は、主にホテル・デパート・スーパー・病院・学校・役所などで不特定多数の人に使用していただいております。
「高品質」であるのはもちろんですが、一般家庭の製品とは異なり、「誰もが使いやすく、メンテナンスが簡単で耐久性にも優れている」ことが重要になります。
そして、私たちが特にこだわっているのが「ランニングコストを重視した製品」の開発です。
規模の大きな施設では、少しのムダが大きなロスにつながります。トーヨのトイレットペーパーの専用ホルダーは、ムダな使用を抑え、メンテナンス回数を極力減らせる仕様にしています。

環境に優しい製品づくり

紙の製造過程においては、大量の水を使用します。
トーヨグループでは、最も厳しいといわれる「瀬戸内海環境保全特別措置法」に対応した排水システムを導入し、省エネ・効率的な熱処理システム(小型貫流ボイラー使用)、さらに製品の約80%に再生紙を使用するなど、環境にやさしい企業活動を積極的に行っています。

全国をカバーする物流体制

日本を代表する紙の生産地、四国中央市から全国のお客様へ。
北海道から沖縄まで、全国津々浦々のお客様のオーダーに対して、柔軟かつ迅速に製品をお届けできる体制を構築しています。